FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2007.11.30 (Fri)

待合室のご使用について

 TOP頁に戻る


<待合室のご使用について>

①今まで車のお迎えを待たれる生徒さんに開放しておりました外の待合室を、8月より休憩所として、狭いですがどなたでも自由に使って頂けるようになりました。

②小さいお子様が御使用の場合は親御様も一緒に居て下さい。
 子供お一人で待たれる場合は、防犯上、内側から鍵をかけて頂くようにしております。

エアコンおよびテレビは、各自ご自分でON/OFF/および温度調整をして戴いております。

④電気は常夜灯として使用しておりますので点いたままにしておいて下さい。

⑤禁煙となっております。飲食は自由です。宜しくお願い致します。






残暑御見舞申し上げます。さてお盆を過ぎましたといっても、まだまだ日中は暑く、蝉はせわしく鳴き、夜は夜で家の中まで蜻蛉(とんぼ)や蚊が侵入し、夜じゅう鈴虫やその他の秋を知らせる虫たちが鳴き続け、眠れぬ日が続いているのは、ここつくばの田舎の我が家だけでしょうか。
さて、オリンピックでは思いの他、若い日本人選手の大活躍に興奮し、おかげで夏休みがとても充実した(?)ものとなり、「まだまだ日本も捨てたものではないのだな! 我々凡人も頑張らなくては――。」と思わせてくれました。

それにしましても、「君が代」という日本国歌は、聞けば聞く程、魅力的な旋律だと私は思います。
他に類をみない程、厳かで神秘的。静かで気品があり、音符の数が極端に少ないにもかかわらず、悠久の時の長さを感じさせる…。あまりに格調高く出来ているので、試合で、さあ これから戦うぞ!という時に少々拍子抜けしてしまうのでは、と心配する位です。





イヤホンやヘッドホンでの視聴をお勧め致します。

  



音楽的には、西洋のクラシック音楽の音階と異なる、4度――の音から数えて4番目のファと、7度――ドから数えて7番目の を抜いた、いわゆる良く言われるところの‘ ヨナ抜き旋法 ’で、5つの音で作られる日本特有の音階なのですが、そこは、文明開化の明治の歌、ちょっと洒落れて第七音の音を1か所だけ入れたのだと思います。その部分が心憎いところです。
歌詞の方の、「 君が代 」の‘ キミ ’の言葉の由来ですが、古代の事ゆえロマンも混ざりいろいろな説があるのでしょうが、古事記に最初に出てくる、男女のまぐわいにより日本の国を生み出した二神、イザナギのと、イザナミのを合わせて‘キミ’としたというのは面白いと思います。後に中国から入ってきた「君(クン)」という漢字を当てはめたのですが、「君」の由来は、「口」ヘンと「尹(イン)」を組み合わせた文字で、「尹(イン)は、「手」に「|」(つえ)を持っている姿でこれは「聖職者」をあらわし、「口」は、その聖職者が口を開けて、何かを説いている姿なのだそうで、つまり「君(クン)」は高貴な人という意味なのだそうです。源氏物語では‘源氏の君’などという様に、貴族の名前の後に敬称として付けていたようですが、明治の頃からなのか安齋などと高貴な生まれでもないのに付けていますが…。
「君が代」は、平安の昔に紀貫之(きのつらゆき)によって編纂された古今和歌集の賀歌から来ていて――読み人知らず(作者不明)であったにもかかわらず、何百年もの間ずっと人気があり万人に愛され続け、和歌を暗誦し教養として たしなんでいた紫式部や清少納言ら平安貴族の間でも愛唱歌であったそうです。だからこそ現代の我々大和撫子たち(?)にも、美しい御歌として自然に受け入れられるのだと思います。



「君が代」を演奏している面白いCDを集めてみました。


世界の国歌世界の国歌
(1998/08/23)
小澤征爾

商品詳細を見る


67カ国の国歌が入っている。
CDを聴きながら 地図を片手に
世界一周の旅 … 楽しいかもしれません。




幻奏譜幻奏譜
(1997/08/27)
東儀秀樹

商品詳細を見る


東儀さんの笙の音による「君が代」。しみじみとして、いいですね。





六弦心 Vol.1六弦心 Vol.1
(2012/02/08)
V.A.

商品詳細を見る


最近出たCD。
日本ロック界の往年の名ギタリストによる日本の唄。
エレキギターによる うなる「君が代」がとても面白い。







 引き続きクラシック万歳!!

 TOP頁に戻る



07:00  |  待合室の使用について  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |