FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2001.01.01 (Mon)

第4回 新年おさらい会~つくば市アルスホールにて

 TOP頁に戻る

075_convert_20140120204503.jpg
     

今年は「威風堂々」に挑戦しました。 ( 動画は2枚目 



平成26年(2014年)新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。

新年早々ですが、第4回つくばの子供バイオリン教室発表会をつくば市のアルスホールにて行いました。
1年半ぶりでしょうか。前回と比べると、皆さん背丈も伸び、心身ともにひと回り成長されたな、と親御さん方は思われたのではないでしょうか。ヴァイオリンの演奏の方も、皆が皆、今回は非常に堂々と弾け、本番がとても良かったと思いました。
今回は、第3ポジション以上を駆使する難易度の高い曲に挑戦した生徒さんも数人いました。同じ様な曲に聴こえても、ポジション移動をしながら正確に音程を取り且つ音楽的に奏でるのは案外に難しいものです。当然、音階練習などの日頃の基礎訓練が必要になってきますし、練習が辛く面倒になったりした事が多々あったと思います――泣きベソをかきながらのレッスンになる事も!――が、良く頑張りました。山で言えば、もう富士山の5合目まで来ている、と言えるでしょう。ふもとに下山するよりは頂上の方が近いと言えます。皆さんは未だ若く才能あふれているのですから、下の‘ 楽 ’園を見ず、これからもさらに上を目指して進んで行きましょう。

アンサンブルでは、今年は割に難しめの選曲でしたが、誰もが良く耳にする「威風堂々」を演奏しました。全体合わせは1回しか取れず――堀部先生はかなりテンポアップを指示され、生徒さんは付いて行くのに懸命でしたが最後はかなり楽しそうにのって弾いていました。矢張り皆さん音楽が好きなのだな~、と実感しました。初級のお友達も来年は一緒に弾ける様に頑張りましょう。

都合により予定していた伴奏者が来られなくなり紹介して頂いたのは、お名前だけは存じていましたが、和田絢子(わだあやこ)先生という優秀な若く美しいピアニストでしたので皆思わず浮き立ち、私も驚きましたが、その素晴らしい伴奏で演奏させて頂く機会を得、良かったですね。事実、かなりピアノ伴奏からのパワーに感化され上手く弾けたところも大きかった様に思います。本当に有難うございました。

最後になりましたが、毎年恒例の唱歌から「早春譜」と威風堂々より「希望と栄光の国」(英語版)を今年も高らかに歌い上げて頂きましたゲストの堀部一寿先生、アンサンブル編曲でお力添え頂きました武澤陽介先生、そしていつも生徒を支えて頂いております御家族の皆様にこの場を借り心より御礼申し上げます。



イヤホンやヘッドホンでの視聴をお勧め致します

   

平成26年1月18日 つくば市アルスホールにて。 初級~中級



 引き続きクラシック万歳!!

 TOP頁に戻る
関連記事
04:00  |  ♦トピックス  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |