FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2017.01.01 (Sun)

「つくばで第九」を聴いて

 TOP頁に戻る




イヤホンやヘッドホンでの視聴をお勧め致します。



ベートーヴェン作曲 交響曲第九番第三楽章
バレンボイム指揮 ウエスト・イースタン・ディバンオーケストラ 



明けまして御目出度うございます。

年の瀬も迫る頃になると、巷ではクリスマス会や忘年会で締めるのでしょうが、音楽界では1年の総決算というべき演奏会があちこちで開かれます。
暮れの23日は、3番目の子供の所属する大学オーケストラを聴きに行きました。今回の演目の最後は、チャイコフスキーの交響曲第5番でした。去年よりさらにパワーアップして完璧に近づいていると思いましたが、一緒に行った夫も、チャイコフスキーの美しいメロディーがとても生きていて、良く歌われており楽しめた!と満足そうでした。(また親馬鹿をやってしまいました…)


29日には、直前でもチケットが取れたので、久し振りでつくば市のノバホールまで「つくばで第九」を聴きに行きました。
今年、初当選の五十嵐つくば市長の飛び入りの挨拶で始まり、その御話では、この催物はかれこれもう11年目に入り、当時まだ議員だった氏の自宅で、堀部一寿先生が度々訪れて共に市民による第九の企画をすすめていったのだそうです。…ようやく種をまいてから育ち根付きはじめてきたというところなのでしょうか。

前半は、レコ芸でも度々紹介されていたつくば市出身の新進気鋭のピアニスト中野翔太さんの演奏で始まりました。以前、影響を受けた演奏家としてピアニストのミケランジェリ を挙げて居られたようでしたが、ミケランジェリのドビュシーなど私もよく聴いていたのでいろいろな期待を持って‘ 生演奏 ’聴きに行きました。ピアノについては全く無知なのですが、感情移入たっぷりに奏でる演奏というよりは、どちらかというと骨太の表現と、底から湧き出てくるような清浄な美しい音色とがとても印象的で、いつの間にかその世界に惹きつけられていました。少々大胆な試みも辞さないような研究者肌(?)にも見え、これからが大いに楽しみな日本人演奏家の一人だと思いました。

さて、後半の「第九」は、指揮は城山正博、S 宮部小牧、A 井坂恵、T 青柳素晴、B 鹿野由之などプロの歌手&演奏家陣と、市民による合唱団で構成されているのですが、長年の積み重ねというものでしょうか、とても息が合ってきていて、今年などは鳥肌ものでした。
会場で聴いているお客さんをふと見ると、音楽に合わせて手元でリズムを取りながら指揮をしている外国人の男性や女の子など――お母さんに注意されているのに止めない――などいて、皆一緒になって楽しんでいる様子でした。
コンサートマスターを務める村上昇君は(あえて君付けで) いつも穏やかで礼儀正しいのですが、同門同期の友人です。昔話になりますが、学生時代 彼は、電車の車掌さんの様なアナウンスが出来、色んな路線の停車駅を諳んじられ、ひたすらその芸に磨きをかけていたのですが(?)、年々白髪も増えてきている様で、年ごとに師匠の海野義雄先生の弾き方に似てきた気がします…。
楽団員のバイオリニストの増山知世さんは小学生以来の幼馴染みなのですが、ご子息も音楽大学で研鑽を積む若きピアニストの卵です。それにしても第九の様な激しい演奏をして‘ 五十肩 ’は大丈夫なのだろうか、などといらぬ心配をしつつも、舞台の彼らの活躍する姿を見、私ももう一頑張りできるような気がしていつも勇気付けられるのは、矢張り「 ベートーヴェン効果 」なのかも知れません。皆様も是非、足を運んでみて下さい。



イヤホンやヘッドホンでの視聴をお勧め致します。





An die Freude                

「歓喜に寄せて」

おお友よ、このような旋律ではない!
もっと心地よいものを歌おうではないか
もっと喜びに満ち溢れるものを
(ベートーヴェン作詞)

歓喜よ、神々の麗しき霊感よ
天上楽園の乙女よ
我々は火のように酔いしれて
崇高な汝(歓喜)の聖所に入る

汝が魔力は再び結び合わせる

時流の刀が切り離したものを
物乞いらは君主らの兄弟となる
汝の柔らかな翼が留まる所で

ひとりの友の友となるという
大きな成功を勝ち取った者
心優しき妻を得た者は
彼の歓声に声を合わせよ

そうだ、地上にただ一人だけでも
心を分かち合う魂があると言える者も歓呼せよ
そしてそれがどうしてもできなかった者は
この輪から泣く泣く立ち去るがよい

すべての存在は
自然の乳房から歓喜を飲み
すべての善人もすべての悪人も
薔薇の路をたどる

自然は口づけと葡萄酒と 
死の試練を受けた友を与えてくれた
快楽は虫けらのような者にも与えられ
智天使ケルビムは神の前に立つ

神の壮麗な計画により
太陽が喜ばしく天空を駆け巡るように
兄弟よ、自らの道を進め
英雄のように喜ばしく勝利を目指せ

抱き合おう、諸人(もろびと)よ!
この口づけを全世界に!
兄弟よ、この星空の上に
愛する父がおられるのだ

ひざまずくか、諸人よ?
創造主を感じるか、世界よ
星空の上に神を求めよ
星の彼方に必ず神は住みたもう

(Wikipedia)


どうぞ今年も宜しくお願い申し上げます。
今年も良い年でありますように、皆様の御健康と御多幸をお祈り申し上げます。




(爽)


 TOP頁に戻る
関連記事
00:11  |  ♠ポピュラーステーション  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |