FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2011.10.10 (Mon)

合奏(アンサンブル)のご案内

 TOP頁に戻る


皆様のご希望もあり、今年も合奏(アンサンブル)を取り入れたいと思います。しかし、去年のことを省みすと、講師一人では、調弦や技術指導にかかりきりになり、なかなか全体をまとめる指揮や楽曲指導の方に手がまわらないのが実情でした。
そこで今年もアンサンブルの指揮・指導を、発表会でお世話になった「つくばで第九」の堀部一寿先生にお願いする事にしました。また新たにアドヴァイザーとして、武澤陽介先生による楽曲の編曲などをして頂く予定です。
他の人と合わせるアンサンブルというのは、一人で練習するのとはまた違った喜び・体験となります。お忙しい時期とは思いますが、是非ご都合の付く際は、ご参加下さい。

<日 時>10月10日(月・祝日) AM11時30分~12時30分
<場 所>子供ヴァイオリン教室内



<曲 目>
チャップスティック
月の光に (フランス民謡)
美しく青きドナウ (J、Strauss Ⅱ)
<持ち物>
・楽器( 家で松脂を塗ってくる )
・楽譜
・折りたたみ譜面台( 講師の方で組み立てます )

※送迎は、受講時間の、前後30分以内にお願いいたします。
※講師が二人おりますので、ご父兄は 送り迎えのみで結構です。
申し訳ありませんが、今回は見学出来ません。発表する日までお待ち下さい。
(小さい方や初めての方、または一人で受講することに不安である場合は、
勿論 見学して頂いて構いません。)
※弾ける曲だけに参加できます





堀部一寿先生の御紹介

・プロフィール
1961年4月13日、東京都新宿区に生まれる。
血液型A型。

声楽を、西義一、沢木和彦、F.アルバネーゼ、Bダルモンテ、M.アルジェントの各氏に、リコーダーを吉沢実氏に師事。
東京コンセルヴァトアール尚美教育科、研究科(声楽専攻)卒。
在学中より、オペラへの出演、プロの合唱団のエキストラ、オペラ小劇場「こんにゃく座」のメンバー主宰のオペラの学校に参加する。
また、尚美リコーダーオーケストラに所属し、全日本リコーダーコンクールアンサンブル部門において最優秀賞を収める。

卒業後、土浦市の小学校と守谷町の中学校において非常勤の音楽講師を勤める。
その後、イタリアのミラノに声楽の勉強の為1年間留学。帰国後、多数のオペラに出演する他、リサイタル活動などを行う。
つくば市に「ピアッツァ・アルテ音楽教室」を開校し、ヴォイストレーニング、リコーダーなどの指導をする他、クラシックからポピュラー、ゴスペル、アカペラ、シャンソン、童謡、オペラなど様々なジャンルの16の合唱団、6つのリコーダーアンサンブルの指導などを通じ、音楽の楽しさを伝える活動を行っている。
また、不定期につくば市近郊や、都内などでシャンソンコンサート、ピアノ弾き語りによるノンジャンルのコンサートなどを開催し、現役歌手としても歌い続けている。



武澤陽介先生の御紹介

・プロフィール
千葉県柏市出身。 東京藝術大学音楽学部作曲科首席卒業。同大学院修了。
アカンサス音楽賞を2度受賞。
これまでに作曲を尾高惇忠、高橋裕、原田敬子、ピアノを長尾洋史の各氏に師事。
現在、桐朋学園大学音楽学部講師 及び 上野学園高等学校音楽科講師。



小澤&ウィーン・フィル ニューイヤー・コンサート 2002小澤&ウィーン・フィル ニューイヤー・コンサート 2002
(2002/01/19)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 小澤征爾、小澤征爾 他

商品詳細を見る


ウィンナワルツは毎年ウィーンフィルのニューイヤー
コンサートが衛星中継で流されるので誰でも幾度
となく耳にしていると思うが(上記のものはYoutube
でも見られる)父親のシュトラウス1世の曲との
雰囲気の違いを聞き比べてみたりするとより面白い。

    



ベスト・クラシック100ベスト・クラシック100
(2005/04/13)
オムニバス(クラシック)、コヴェント・ガーデン王立歌劇場合唱団 他

商品詳細を見る


名曲のサビを網羅している
「ベスト100(vol.1)」シリーズ
何しろディスクが6枚で100曲も!入っていてこの値段。
     



 引き続きクラシック万歳!!

 TOP頁に戻る


関連記事
00:00  |  ♦トピックス  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |