FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2012.08.06 (Mon)

フラガールに会いたい

 TOP頁に戻る
 引き続きクラシック万歳!!



イヤホンやヘッドホンでの視聴をお勧め致します。



Hula Girl ~Acoustic Version~ / Jake Shimabukuro

暑中御見舞い申し上げます。
つくばは、他所から移住して来ている人が多いところなので、夏休みやお盆になると、つくば駅から大学周辺にかけては、人がかなり減って寂しい位になります。きっと皆様も勉強やバイオリンの事は当分忘れて羽をゆっくり伸ばして楽しく出掛けられている事でしょう。我が家の3人の子供達も合宿やら何やらで、1週間くらいづつ替わるがわる居なくなり、何処にも連れて行く必要がない歳になったので、私はもっぱら留守番専門なのですが、正直、楽になったものです…。
という訳で今年もまた、J学院の甲子園出場で(!)TVの前での熱い夏になりそうです。本当はハワイにも行きたい~スパリゾートハワイアンズでもいいけれど、などと考えているうちに今年もCDを聴くだけで終わりにしてしまうかもしれません。



   
フラガールスタンダード・エディション [DVD]フラガールスタンダード・エディション [DVD]
(2007/03/16)
松雪泰子、豊川悦司 他

商品詳細を見る

永遠の名作映画「フラガール」の音楽で有名なジェイク・シマブクロのウクレレを毎年この時期になるとつい聴いて涼んでいる。どことなく‘ ケーキ屋けんちゃん ’に似ているのは――私の年代しか知らない?――ハワイの日系5世のアメリカ人だからか。彼のその親しみ易い風貌もあってか、NHKのeテレの子供番組に時々登場してウクレレの演奏を披露していたが、その腕前は、ヴァイオリンの難曲中の難曲であるパガニーニの‘ 24のカプリス ’などを編曲してサラっと弾いてしまうスゴ技で素晴らしい!「音楽は楽しんでやりなさい。」という母親の教えのもと、すくすくとその才能は開花し、ウクレレという楽器の音楽的価値を広げ、高めた世界的なウクレレ奏者となる。クラシック畑のチェロのヨーヨーマや、葉加瀬太郎など他のジャンルのミュージシャンともコラボしている。


サンデー・モーニングサンデー・モーニング
(2002/07/24)
ジェイク・シマブクロ

商品詳細を見る

ジェイク・シマブクロの日本デビュー作。究極のメロウ・ナンバーからクラシック、
ポップ、プログレッシヴ・ロックまでを縦横無尽に弾きまくるウクレレのニューウェイヴ
パガニーニ作曲24のカプリス(=奇想曲/狂想曲。カプリチョーソは伊語で気ままな・
気まぐれな等の意)の中で最も親しまれている24番が入っている。(試聴サンプル有)





一期一会一期一会
(2008/02/20)
ジェイク・シマブクロ

商品詳細を見る

チューリップ「サボテンの花」
杏里「オリビアを聴きながら」
山口百恵の「秋桜」
坂本九「見上げてごらん、夜の空を」
尾崎豊「I LOVE YOU」
松田聖子「SWEET MEMORIES」
荒井由実「卒業写真」etc.
日本のトップスターの懐かしい歌謡曲が、南洋の異国情緒を湛え
ウクレレでしみじみと奏でられる…。(試聴サンプル有)
   
       


イヤホンやヘッドホンでの視聴をお勧め致します。


見上げてごらん夜の星を / Jake Shimabukuro










 TOP頁に戻る
 引き続きクラシック万歳!!

関連記事
03:26  |  ♠ポピュラーステーション  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |